kumiさんのストーリー

■MAMA's Story(2021-02-12)

kumiさんのストーリー

プロフィールProfile

こども睡眠アドバイザー・ファイナンシャルプランナー・行政書士。ママたちの「心とからだ、お金の健康を整える」ためのサービスを2008年から展開。発達障害と診断された息子の子育てに日々奮闘する中で、コロナによる休校をきっかけに息子の生活リズムが崩壊。藁にもすがる思いで取り組んだ「子ども睡眠プログラム」で、ちょっとした習慣と食事を変えただけで3週間で息子が激変!「子どもの眠りを整えたら家族が整う」ということを実感し、私たち親子の体験をたくさんのママたちに知ってもらおうと「こども睡眠ワークショップ」を開催中。そのほか家計や保険の見直し、ママの「わたし年金」のつくり方、相続手続きのサポートなどもしています。これまでに延べ500家庭以上のサポートをしており、サービスを利用されたママからは「説明がわかりやすかった」「親身に話を聴いてくれたので、安心して何でも聞けた」「自分が何をしたらいいかがわかり、安心できた」などのお声をいただいています。

始めたきっかけReason for starting

kumiさんの始めたきっかけ

コロナ禍による3ヶ月間の休校期間中、息子の生活リズムは、完全に夜型になってしまいました。朝は9時に起きてくれば早い方で、ひどいときには11時ごろまで寝ていることも。寝るのは夜の11時、遅いと深夜1時になっても起きていることもありました。夏休みを挟んだ2学期は、遅刻するのは当たり前、2時間目終了までに登校できれば良い、みたいな状況になっていました。その頃は、顔を合わせている時間の8割は私も息子もイライラしていました。怒ってばかりいる私にうんざりし、ぜんぜん良くならない状況にイライラし、何をしたら良くなるのかもわからず、最後は、家出をしたくなるくらい追い詰められてしまったのです。「何とか今の状況を変えたい!」その一心で、家族みんなで息子の睡眠改善プログラムに取り組むことにしました。その結果、2か月間のプログラムの期間中、息子の睡眠はもちろんのこと、息子と私のメンタルも落ち着いて怒ったり怒鳴ったりすることが激減し、家族の仲もぐんぐん良くなっていったんです!私たち親子が体験したことを、たくさんのママたちに知って欲しい!そう思って「こども睡眠アドバイザー」の資格を取り、活動を始めました。

伝えたいことTold you

kumiさんの伝えたこと

ママやお子さんたちの「心とからだ、お金の健康を整える」。これが私がお伝えしたいことです。忙しいママでも家事が苦手なままでも、毎日ちょっとしたことを取り入れるだけで、からだのリズムが整い、心も整ってくる。ママのきもちが整ってくると、お子さんやご家族との関係も整っていくんです。「これをしなきゃ」と肩に力を入れるのではなく、「これなら私にもできそう」「こんなことをやってみたい」をたくさん見つけていただけるような講座をしています。難しい専門用語は使いません。わかりやすく、丁寧にママたちの「知りたい」「わからないをなくしたい」という気持ちにお応えします。お金との付き合い方を変えて心を整える方法もお伝えしています。ぜひ「わからない」「知らない」ことをどんどん聞いてみてください。

これからの夢These dreams

kumiさんのこれからの夢

私の夢は、ママや子どもたちが心身ともに健やかに「自分のやりたいことをやりたいときにできる」そんな世の中をつくることです。やっぱりママは家族の中心で、ママが満たされていると子どもも家族も笑顔になっていくんですよね。ちょっと前までは、私はいつもイライラして怒ってばかりで、子どものことも好きになれず、夫のことも好きになれず・・・。可愛いはずの子どもを可愛いと思えない、家から逃げ出したい、そんなことばかり考える私は、ママとしても家族としても失格なんだ。そんな風に自分を追い詰めていました。「お金の専門家」なのに、お金とも上手に付き合えていなくて。何のために仕事をしているのかもわからなくなることもありました。家事も育児も好きになれない、そんな私でも、本当にちょっとしたことを変えただけで、「家族のことが大好き!私のことも好き!」と言えるようになりました。今、辛いと思っているママも、必ず笑顔になれる日が来ます。そのためのお手伝いをぜひさせてください。

メッセージMessages

kumiさんからのメッセージ

講座では、難しい言葉や専門用語は使いません。わからないことや知らないことがたくさんあっても大丈夫。「わからない」「知らない」を一つでも多くなくすための講座です。講座では、単なる知識をお伝えするだけでなく、今日からできるちょっとしたヒントもできるだけたくさんお伝えするようにしています。講座を受けたことで、あなたが新しい一歩を踏み出すきっかけになれたら嬉しいです。ぜひ一緒に、新しい未来に向かって進んでいきましょう!