はたなか あいこさんのストーリー

■MAMA's Story(2021-02-24)

はたなか あいこさんのストーリー

プロフィールProfile

AP(アクティブペアレンティング)ジャパン認定リーダー/ 薬剤師/ 2人の男子と2人の女子、1人の夫がいます。4人の子どもは全員が食物アレルギー、上から3人が小児喘息、1人が心臓病で(現在は全て完治)フルタイムで薬剤師として働きながら、記憶がないくらいの幼少子育て期を送りました。今は、夫の事業を手伝いながら、子育てに関する学びを深め、日々頑張っているお母さんたちを勇気づけるための活動をしています。趣味は、旅、ヨガ、コーヒーと甘いもの。パンとお菓子作り。家族6人キャンピングカーでまわった、アメリカグランドサークル自然公園巡りの旅が、今までのマンバーワントリップです。

始めたきっかけReason for starting

はたなか あいこさんの始めたきっかけ

子育ては社会でもっとも大切な仕事なのに、ほとんどの人は子育てについて学ぶ機会が少ないまま親になってしまいます。そして、母親1人で問題を抱え込み、悩み、自分がされて嫌だったはずの子育て方を繰り返してしまう人もいます。そのような状況をたくさん目にしてきました。私もその1人です。失敗を繰り返し、子どもに謝りながら許してもらいながらなんとかやってこれたというのが正直なことろです。APに出会ったのは長男が高校生の時でしたが、学んで最初の感想は『早く知りたかった!』もっと早くAPを知っていたら、あんなに悩まなくてよかったのに。子どもに八つ当たりしなくてもよかったのに。子育てに悩むのは、親がダメだからじゃない。親がちゃんとしてないからじゃない。ただやり方を知らないだけなのです。やり方をを知ることで、子育てを大変なのもから楽しいものに変えたい!そんな思いで、多くの人にAPを知ってもらう講師活動を始めました。

伝えたいことTold you

はたなか あいこさんの伝えたこと

子育てがうまくいかないのは、お母さんがちゃんとしてないからではありません。ただやり方を知らないだけです。大人が子どもとの関わり方を学び実践できれば、子どもは自分の力でその子らしく成長していきます。子育ての方法を知ることで、子どもとの時間はもっと楽しいものへ変わります。そして、お母さんも1度しかない人生をもっと楽しむことができます。子育てのゴールは『自立』です。いつから始めても遅いということはありません。子どもとの、家族との関係をより良いものへ。お母さんたちの力になれたら嬉しいです。

これからの夢These dreams

はたなか あいこさんのこれからの夢

親教育を全ての親になる人、子どもに関わる人へ広げたい。そして当たり前のものにしたい。親教育を子どもとの関わりの早い段階で受けることで、不適切な育児の連鎖をとめ、子育てに悩み孤立する人を少しでも減らし、家族が最高の繋がりで続いていく社会の実現。それが私の夢です。

メッセージMessages

はたなか あいこさんからのメッセージ

子育てに悩みはつきものです。最初から悩まずに子育てできるお母さんなんていません。だからうまくいかなくても大丈夫。母親である自分を責める前に、一緒に学びましょう。学び実践することで、子どもとの関係は必ず変わります。そして子どもとのコミュニケーションがスムーズに取れるようになると、子育てはグッと楽なものに、そして楽しいものに変わります。子どもと一緒に過ごせる時間はあっという間に過ぎていきます。そんな貴重な時間を楽しく過ごしたいと思いませんか。一度固く結ばれた家族の絆は一生の宝物になります。より良い親子関係目指して、一歩踏み出しましょう。 受講に関しての、質問、ご要望(日時、プライベート受講希望など)は、いつでもメッセージでお待ちしております。